Terms of Service

Colavi 利用規約

最終更新日: 2015 年 6月 9 日

平素は Colavi をご利用いただき、誠にありがとうございます。この利用規約(以下「本規約」)は、株式会社パシフィック ブリッジ メディア アンド コンサルティング がご提供するお客様の Colavi サービスの用途およびアクセス、クライアント ソフトウェアやウェブサイト(以下「本サービス」)についてご説明したものです。Colavi のプライバシーポリシーは、お客様からご提供いただいた情報の収集方法および使用方法についてご説明したものです。また、適正利用規定は、お客様が本サービスをご利用いただくにあたり課せられる責任について記述したものです。本サービスをご利用いただくことにより、お客様は本規約を遵守することに同意するものとし、Colavi のプライバシーポリシーをお読みになり、内容を理解されているものとします。また、お客様が本サービスを組織としてご利用いただく場合、当該組織の代表として本規約に同意するものとみなします。

お客様の情報と許可権

本サービスをご利用いただく場合、お客様はファイル、コンテンツ、メール、連絡先リストなど(以下「お客様の情報」)を Colavi に提供します。お客様の情報は、お客様に所有権があります。本サービスを提供する上で有効となる制限付きの権利を除き、本規約によりお客様の情報が Colavi に譲渡されることはありません。

Colavi がお客様の情報をホストしたり、バックアップを行ったり、お客様のリクエストに基づき情報を共有する場合、Colavi はお客様の許可を必要とします。本サービスは、写真のサムネイル、ドキュメントのプレビュー、メールの整理、ファイルの簡単な分類、編集、共有、検索など の機能もお客様にご提供しています。こうした機能およびその他の機能は、Colavi がお客様の情報にアクセスし、情報を保存およびスキャンすることを必要とします。お客様が本サービスをご利用いただくにあたり、お客様はこうした権利を Colavi に許可し、その許可権は Colaviと提携している認定サードパーティにも適用されます。

コンテンツの共有

本サービスのご利用により、お客様は他者とお客様の情報を共有することができます。ご利用の際は、他者と共有するアイテムに細心の注意を払うようにしてください。

責任

お客様のアクティビティやお客様の情報は、お客様に責任があるものとみなされます。また、お客様は適正利用規定を遵守するものとします。本サービスに保存されているコンテンツは、他者の知的所有権により保護されている場合があります。お客様自身が所有権を有していない場合は、他者のコンテンツをコピー、アップロード、ダウンロード、共有することはしないでください。

適正利用規定お よび本規約との遵守性を確認するため、Colavi はお客様のアクティビティおよびコンテンツを調査する権限を有します。ただし、Colavi にその義務が課せられているわけではありません。本サービスをご利用されているユーザーが投稿、共有するコンテンツの責任を Colavi が負うことは一切ありません。

本サービスでお使いのパスワードを保護してください。他者がアクセスできないようにし、お客様の情報は常に最新の状態にしてください。

本サービスは 13 歳未満の方のご利用を対象としていません。本サービスをご利用されることで、お客様の年齢が 13 歳以上であるものとみなします。

ソフトウェア

本サービスでは、自動更新されるクライアント ソフトウェア(以下「ソフトウェア」)のダウンロードをお客様に許可しています。お客様が本規約を遵守される限り、Colavi は本サービスにアクセスすることのみを目的とした本ソフトウェアを使用するための制限付き、非独占的、譲渡不可能、取消し可能なライセンスをお客様に提供 します。本ソフトウェアに適用されるコンポーネントはオープンソースのライセンスのもとで提供でき、Colavi はそのライセンスをお客様が利用できる状態にし、そのライセンスの条件は本規約の一部規制を明示的に無効にすることができます。ただし、次に該当する制限 は法律で禁止されています。お客様は本ソフトウェアをリバース エンジニアリングの対象にしたり、本サービスを逆コンパイルしたり、それを試みたり、他者の試みをサポートしたりしないことに同意するものとします。

Colavi の情報

本サービスは、著作権、商標、またその他の米国および外国法により保護されています。本規約は、本サービスのいかなる権利、名義、所有権、本サービス内の 他者のコンテンツ、Colavi の商標、ロゴ、その他のブランド機能の権利をお客様に譲与することはありません。お客様からのフィードバックは歓迎していますが、Colavi がお客様のコメントやご提案を使用する場合、お客様への通知義務はないことにご留意ください。

Copyright

Colavi は他者の知的財産権を尊重しており、お客様にも同様の行動を取ることを要求します。著作権侵害申し立て通知が法令に遵守し、Colavi に適切に提出された場合、Colavi は当該通知に応答します。Colavi は、著作権を侵害しているコンテンツを削除または無効化し、反復的な著作権侵害者の利用を停止する権限を有します。 以下は、本サービスに関する著作権侵害申し立て通知を担当する、Colavi の指定代理人の連絡先です。

著作権エージェント
株式会社 パシフィック ブリッジ メディア アンド コンサルティング
〒104-0028 東京都中央区八重洲 2-11-7
東栄八重洲ビル8階
support@colavi.jp

有料アカウント

お支払い: ストレージ容量を増やして、有料の機能をアカウントに追加することができます(「有料アカウント」に移行した場合)。お支払いは有料アカウントに移行され た日から自動的に請求されり、プランをキャンセルされるまで定期的に更新されます。該当する税金の責任はお客様に課せられ、必要な場合は Colavi から税金を請求する場合もあります。

返金不可: Colavi の有料アカウントはいつでもキャンセルすることができますが、法律で必要とされる場合を除いて残額が返金されることはありません。

ダウングレード: 有料アカウントは、キャンセルされた場合や本規約のもとで使用停止になった場合を除き、引き続き有効になります。有料アカウントのお支払いを期限日までに 行われない場合、Colavi  はお客様のアカウントを一時停止または容量を無料アカウント レベルに戻す権利を有します。

変更: Colavi の料金は変更される可能性がありますが、その場合はお客様のアカウントに関連付けられているメール アドレスに事前にメールにてご連絡いたします。

ビジネス向け Colavi

メール アドレス: お客様の雇用主が提供するメール アドレスを使用して Colavi に登録された場合、お客様がビジネス向け Colavi アカウントに移行しない限り、または Colavi アカウントに個人用のメール アドレスを関連付けない限り、雇用主はお客様による Colavi のご利用をブロックすることができます。

ビジネス向け Colavi の使用: ビジネス向け Colavi をご利用いただく場合は、雇用主の利用規約およびポリシーを遵守してください。ビジネス向け Colavi アカウントは、お客様の雇用主の管轄下にあることにご留意ください。管理者は、ビジネス向け Colavi アカウントに保存しているお客様の情報にアクセスし、情報を公開、制限、削除する権限を有します。また、管理者はビジネス向け Colavi アカウントへのお客様のアクセスを制限または停止する権限も有します。既存の Colavi アカウントをビジネス向けアカウントに移行される場合、管理者は後からビジネス用アカウントと個人用アカウントのリンク解除を禁止することもできます。

終了

お客様は本サービスのご利用をいつでも終了できます。Colavi は自由裁量のもとにまた通知なしに、本サービスの利用を一時停止または終了する権利を常時有します。たとえば、お客様が本規約を遵守しない場合、または Colavi に法的責任がかかるような方法、本サービスを中断させるような方法、他のユーザーによる本サービスのご利用を中断させるような方法でお客様が本サービスを 利用している場合、Colavi はお客様の本サービスの使用を一時停止または終了することができます。ただし、有料アカウントにおいては、お客様が 12 か月連続で Colavi アカウントにアクセスされていない場合、Colavi はお客様のアカウントを停止し削除する権利を有します。その場合は、アカウントに登録されているメール アドレスに事前通知を送信いたします。

現状有姿のサービス

Colavi ではお客様に優れたサービスをご提供するように努めていますが、場合によってはそれを保証できない場合もあります。法律の定める最大限の範疇において、 Colavi、その提携企業、供給業者、配給業者は本サービスにおいて明示的か黙示的かを問わず、いかなる保証もしません。本サービスは現状有姿です。 また、Colavi は商品性、特定目的への適合性、権利の非侵害性を保証することはありません。一部の州では本条項に記載されている免責条項を許可していない場合もあり、そ の場合は適用されないものとします。

責任の制限

法律の定める最大限の範疇において、Colavi、その提携企業、供給業者、配給業者はいかなる場合でも (A) 間接的損害、特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、または派生的損害(使用機会、データ、ビジネス機会、利益の損害を含む)について、 責任理論に関わらず、または Colavi が当該損害の可能性を示唆されていた場合に関わらず、救済が本質的目的を達成できない場合においても一切の責任を負わず、(B) 本サービスに関連する 20 米ドル以上の請求、お客様が Colavi に支払った過去 12 か月間分の当該サービス料金の賠償責任総額について一切の責任を負いません。一部の州では本条項に記載されている制限の種類を許可していない場合もあり、 その場合は適用されないものとします。

紛争の解決

問題解決の試み: Colavi は正式な訴訟申し立てを行う前に、問題解決が可能であるかを検討します。Colavi に対する苦情を申し立てる前に、お客様は Colavi に連絡を取り(連絡先: support@colavi.jp)、非公式に問題解決を試みることに同意するものとします。同様に、Colaviもメールにてお客様に連絡を取り、非公式に問題を解決するように試みます。苦情を提出されてから 15 日間以内に問題が解決されない場合、お客様または Colavi は正式に苦情を申し立てることができます。

仲裁合意: お客様と Colavi は、下記の仲裁合意の例外に該当する場合を除き、最終的かつ拘束力のある仲裁を通じて、本規約または本サービスに関与するあらゆる苦情を解決することに同意するものとします。

共同訴訟なし: お客様の苦情は個人的なレベルで Colavi と解決されるものとし、提訴人または集団訴訟の原告または代表訴訟人として苦情を申し立てることはできないものとします。集団での仲裁、集団訴訟、民間法務長官法またはその他の仲裁方法は認められていません。

規制法

本規約は法原則との不一致がある場合を除き、日本国憲法に準拠するものとします。

完全合意

本規約は、本規約の主題に関するお客様と Colavi 間の完全合意事項を記載しており、本規約は以前の合意事項および本規約の主題に該当する諸条件に優先し取って代わるものです。本規約が第三受益者の権利を意味することはありません。

放棄/契約規定分離条項/譲渡

Colavi が規定を実施しない場合でも、将来的に規定を実施することを放棄した理由にはなりません。ある規定を実施することが不可能な場合においても、本規約のその 他の規定は有効であり、できる限り本来の規定に近い施行可能な規定を実施するものとします。本規約でお客様の権利を譲渡したり、それを試みることは無効と みなされます。Colavi は、権利を関連企業や小会社または本サービス関係者の株式譲受人に譲渡することができます。

変更

Colavi では本規約を不定期に変更/改訂し、ウェブサイトに最新版を常時掲載しています。改訂版がお客様の権利を大幅に変更する場合はご連絡いたします(例: アカウントに関連付けられているメール アドレスにメールを送信する、ブログまたは本ページに掲載するなど)。改訂版が有効になった後も、本サービスへのアクセスまたは使用を継続することによ り、改訂された規約を遵守することに同意するものとします。